読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wide_snow’s blog

30代の組込みエンジニア(ファーマー)による技術メモの記録

スポンサードリンク

Raspberry Pi 2に無線LANアダプタを接続する方法

前回の記事で無線LANアダプタを選びました。

今回はこのアダプタをRaspberry Piに接続し、使えるようにします。

 

無線LANアダプタの認識

始めに、Raspberry PiのUSBポートにアダプタを接続せずに起動します。

起動後、USB Deviceを表示します。

pi@raspberrypi ~ $ lsusb

Bus 001 Device 002: ID ~~~

:

:

等は出ますが、当然ながら無線LAN(WLI-UC-GNM)は確認できませんので

無線LANアダプタをUSBポートに接続します。

接続後、再度USB Deviceを表示します。

pi@raspberrypi ~ $ lsusb

Bus 001 Device 002: ID ~~~

:

:

Bus 001 Device 005: ID 0411:01a2 BUFFALO INC. (formerly MelCo., Inc.) WLI-UC-GNM Wireless LAN Adapter [Ralink RT8070]

無線LANが確認出来ました。

 

無線LANの設定(SSIDやパスワード)

無線LANは有線LANとは違い、接続先となるSSIDを指定して

パスワードを入力しないと接続できません。

ですので接続先をコマンドで記載してあげる必要があります。

設定ファイルは/etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.confです。

pi@raspberrypi ~ $ sudo vi /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

とし、我が家の場合は以下のように設定します。

---ここから---

ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1

network={
        ssid ="SSID"
        psk="password"
        scan_ssid=1
        proto=WPA
        key_mgmt=WPA-PSK
        pairwise=CCMP
        group=CCMP
}

---ここまで---

ここで”SSID”と”password"はご家庭にある無線LANルータの

SSIDとパスワードです。かならず””(ダブルクオーテーション)で囲んでください。

  • ssid SSID
  • psk パスワード
  • scan_ssid SSIDのスキャン方法(1=ESSIDをスキャンする、0=ESSIDをスキャンしない)
  • proto WPA or RSN(WPA2)
  • key_mgmt 認証方式(WPA-EAP or WPA-PSK(pre-shared-key))
  • pairwise 暗号方式(TKIP or CCMP(AES))
  • group TKIP or CCMP(AES)

再起動

pi@raspberrypi ~ $ sudo reboot

再起動後、DHCPサーバからIPアドレスが割り振られネットワークに接続できるようになります。

IP Address確認

pi@raspberrypi ~ $ ifconfig

wlan0のところに

inct addr : 192.168.11.14

のようにDHCPサーバが割り当てたIPアドレスが登録されていれば正常に動作しています。

外部端末から接続

Raspberry Pi以外の端末(ノートパソコンなど)からSSHで接続確認を行います。

--- 以下は外部端末で操作します ---

hoge@hoge:~$ ssh -l pi 192.168.11.14
The authenticity of host '192.168.11.14 (192.168.11.14)' can't be established.
ECDSA key fingerprint is **:**:**:**:**:**:**:**:**:**:**:**:**:**:**:**.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes
Warning: Permanently added '192.168.11.14' (ECDSA) to the list of known hosts.
pi@192.168.11.14's password:
Linux raspberrypi 3.18.11-v7+ #781 SMP PREEMPT Tue Apr 21 18:07:59 BST 2015 armv7l

The programs included with the Debian GNU/Linux system are free software;
the exact distribution terms for each program are described in the
individual files in /usr/share/doc/*/copyright.

Debian GNU/Linux comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY, to the extent
permitted by applicable law.
Last login: Thu Aug  6 13:50:47 2015
pi@raspberrypi ~ $

--- ここまで ---

 

無事ログイン出来ました。

次回以降はSSH接続を利用してRaspberry Piをいじっていきます。