読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wide_snow’s blog

30代の組込みエンジニア(ファーマー)による技術メモの記録

スポンサードリンク

Raspberry Pi 2でI2C (MPU-6050の制御) Python編-1

I2Cを使用して6軸センサ(MPU-6050)を動かすために

Pythonを使用したプログラムについて書いていきます。

 

MPU-6050の接続方法やマニュアルの場所等はこちらを見てください。

wide-snow.hatenablog.com

使ったデバイスはこちらです。

 

プログラムを書く

早速ですが下記のようなプログラム(mpu-6050.py)を書きました。

---

---

動かしてみる

pi@raspberrypi ~ $ python mpu-6050_1.py

で実行させると

f:id:wide_snow:20150909065623p:plain

のように表示されるようになります。

これで角速度と加速度が分かるようになりましたが

この値はセンサから出力される生値(raw data)なので

このままでは使い勝手が悪いです。

次回はraw dataを加工して使い勝手の良い値に変換していきます。

 

2015/09/10追記)次の記事はこちらです。

wide-snow.hatenablog.com