読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wide_snow’s blog

30代の組込みエンジニア(ファーマー)による技術メモの記録

スポンサードリンク

ユニバーサル基板とオススメの工具(半田こて&こて台)

ユニバーサル基板の入手

先日amazonを眺めていたら凄く安いユニバーサル基板があったので

思わず購入してしまいました。

ユニバーサル基板 (PCB 50mm×70mm 432穴) 25枚セット

 

サンハヤト製と比べると、しっかりとした作りにはなっていませんが

この値段で購入できるのなら気軽に工作出来るので非常に助かります。

LEDと合わせて購入すればハンダ付けの練習も出来ます。


 

ハンダ付けって難しい?

ハンダ付けが苦手・・・という方は結構いらっしゃるようです。

ハンダ付けは「正しいやり方を知る」のと「慣れ」で

ある程度のことなら誰でも出来るようになると思いますが

大事なのは道具だと思っています。

 

ついでなのでオススメの半田こてとこて台を記載しておきます。

なお、工具はある程度良いものを選ぶことをおすすめします。

持論ですが、ハンダ付けは「技量x工具=出来栄え」

の計算式が成り立つと思っています。

上手い人は工具の影響をあまり受けずに工作出来るのですが

自信がない人(下手な人)は工具の影響をモロに受けます。

「道具(格好)から入る」のは良いことです。大事にしますし。

半田こて

温度調整機能があると便利です。

 

こて台

こて先についたハンダをクリーニングするとき

水を含んだスポンジでクリーニングすると

こて先の寿命が短くなりますので

水を使わずに吸い取ってくれるものが良いです。

半田こて自身の温度も下がりにくい構造の台になっているので

ハンダ作業が非常に楽になると思います。

 

 

ハンダ作業が苦手な人も、これらを使って半田付け頑張りましょう!