wide_snow’s blog

30代の組込みエンジニア(ファーマー)による技術メモの記録

スポンサードリンク

Ubuntu 14.04 でSSHを有効にする方法

Ubuntu 14.04をインストールすると標準でSSHが入っています。
クライアントとして他のマシンにログインするだけであれば
問題ないのですが、サーバーとして使う場合には別のソフトウェアが必要です。
SSH接続を受け入れるための設定を書きます。
注意:
これは家の中だけで使用することを想定した設定なので
セキュリティはほぼ無視しています。
外部公開するようなサーバには使用しないことをお勧めします。
 
 

SSH Serverのインストール

$ sudo apt-get install openssh-server
でインストールを行います。
インストール後に
$ ssh -V
を入力して
OpenSSH_6.6.1p1 Ubuntu-2ubuntu2.6, OpenSSL 1.0.1f6 Jan 2014
と表示されたら正常にインストールされています。
(バージョンはインストール時期により異なります)
以上
 
と言いたいところですが、これだけでは単純すぎるので追加で以下の設定を行います。
 

コンフィグレーションの変更(rootログイン無効)

$ sudo vi /etc/ssh/sshd_config
で以下を変更します。
#PermitRootLogin without-password
PermitRootLogin no
 

$ sudo /etc/init.d/ssh restart

サービスを再起動して設定を反映します。